着物買取のことならここだ!!

着物のお悩み・お困り

着物って、普段着なれている人は限られてますから
いざ、着物を着る・・・というときは
困ってしまう事ばかりですよね?

 

 

皆さんが、お悩み・お困りになっている、あんなこと
こんなことをページにまとめてみました。
参考になればうれしいです。

 

 

■いただいた紬の着物の利用方法は?

 

A:紬の着物でリフォームですね。

 

 自分でリフォームをお考えですか? それともオーダーでしょうか?

 

 書店で見かけた着物リフォームの本を参考に作ってみました。
 洋裁の心得もなく見よう見まねでしたが室内着としては良かったかなと思います。
 いろいろ出てますので覗いてみては如何ですか?
 紬でしたらコシもあり作りやすいです。
 初心者でも出来る巻きスカートはお気に入りです。小物(ミニスカーフと巾着)と
 一緒にいいですよ。

 

 オーダーでしたら素敵なサイト押さえてました。
 当てもないのですがオーダーした気分で引き出しの着物とにらめっこしてました。

 

  http://www.a-clothes.com/o-contents.html

 

  いつかはお願いしたいなーと思ってましたが 見るだけでも楽しいです。

 

 

■着物の訪問着を一式そろえるのに、どの程度費用がかかりますか?
 ピンきりだと思うのですが、大体の平均価格と、
 安いのでどれくらいからあるかと教えて欲しいです。

 

A: いろいろな条件で左右される事ですのでズバッとお答えする事はできませんが。
 結婚披露宴等の正式な場に着て行ける正絹の着物と想定してお答えします。

 

 リサイクルとかB反市とかいろいろとありますので本当に難しいのですが、
 そのような一級品でないもの(という言い方も語弊があるかも知れませんが)で
 そこそこの品を探すなら着物、帯共に10万円前後から見つかるとは思います。

 

 ただし目利きができない人にはそのような買い物はリスクが大きいしかなり足を
 使って探す必要があると思います。

 

 リサイクルであれば未使用品などの状態のいい物で、かつ自分のサイズに
 合ったものに限定されます。
 その中で好みの物を探すにはそれ相当の労力を覚悟する必要があるでしょう。
 運よくそのような物が見つかって長襦袢、小物、草履、バッグまで揃えて
 30万円強というのが最低ラインかなと思います。

 

 しかし納得の行く買い物ができるかどうかギリギリなライン。
 かなり着物通な方のアドバイスなしには難しいかも知れません。
 もしきちんとした呉服店で誂えるなら着物、帯共に30万円前後見れば
 確かな品が買えると思います。(概算ですよ)

 

 もちろんもっとお安い物もありますが、安心してどこへでも着て行ける
 レベルとしてはそれくらいが最低ラインになるかと思います。

 

 プラス長襦袢、小物…一式揃えるには、仕立て代もかかりますので
 80万円程度の予算をみれば遜色のない物が揃えられると思います。
 しかし買う店にも品物にもよりけり、同程度の物が
 大きく価格が違ってくる場合もあります。

 

 帯は手織りの西陣等になると軽く80万円以上するのも普通です。
 それが機械織りなら10万円以下です。かなり締めづらく
 素人目にはわからないでしょうが見る人が見ればわかりますね。
 もちろんその間を埋める価格帯の物が多数あり、
 どこで手を打ったらよいかなかなか判断しかねるかも知れませんが、
 最後は自分がこれと納得できる物を予算内で決めることですね。

 

 少し前に話題になったのは7万円程度の機械織りの帯を手織りと
 偽って100万円以上の値をつけて売った悪徳業者です。
 今の着物市場ではそのような横暴はないとは思いますが、
 帯は素人目を騙しやすいので要注意です。
 そして、着物通ほど着物よりも帯にお金をかけます。
 いい帯を締めると安い着物もよく見えるものなのです。

 

 まあ、言葉で言っても実感が湧かないと思います。
 ただ金額を並べて述べただけではね。
 実際に目で見て、どの程度の品がどの価格帯なのか
 確かめないことには始まりません。

 

 オークション等ではびっくりするような安さの物もありますし、
 ちょっといい物をと思うと簡単に跳ね上がります。
 ほんのご参考までとご承知おき下さい。

 

 

■主人の友人の結婚式に一緒呼ばれています。
 着物を着て行くことにしてレンタルをしましたが、
 足袋などは自分で用意しないといけません。

 

 そこで、足袋の色に悩んでいます。
 着物は黒地に赤系の桜柄です。
 白い足袋が黒い足袋…
 どちらがいいと思いますか?

 

 着物に詳しくないので、知恵をお貸しください!

 

A:着付師をしています。
 足袋は白です。ちょとのワンポイント刺繍は許せる人もいます。
 また、移動の際汚れることもあるので替えはあったほうが良いでしょう。

 

 コハゼは四枚でも五枚でもどちらでも良いでしょう。
 草履もできれば礼装用にしてください。

 

 レンタルとのことですから一緒に借りたのでしょうか。
 黒地に赤の桜柄とのことですが、少しうるさい方がいると桜は
 散りゆくイメージがあるので結婚式にはNGとする人もいます。
 現代ではないらしいですけれど。

 

 半襟も白にしてくださいね。
 こちらも少しの刺繍や礼装用の刺繍なら問題はありません。
 足袋にもサイズがありますから、まったく持っていないなら
 ちょっと合わせてから買ったほうが良いでしょう。足の長さだけでなく、
 厚みや幅によっても色々あります。
 ストレッチ足袋はやめたほうが良いですよ。滑って歩きづらいです。
 勿体なくても普通の物を買い求めてください。

 

■着物が好きでいろいろ持っていますが
 沖縄に興味があるのでぜひ、昔ながらの伝統工芸の芭蕉布や
 宮古上布を購入したいのですがどうしたら購入できるのでしょうか?
 クイズ!紳助くんで多良間諸島のおばぁがつくっている着物が
 ほんとうに素敵だったので・・・
 京都に出しているとはTVでは言ってたのですが、詳しくはわかりません。
 できればこの、おばぁが作っている芭蕉布がいいのですがそれ以外でも
 購入先をご存知の方教えてください。

 

A:呉服販売の経験者ですが、芭蕉布も宮古上布も
 呉服店や百貨店が
 常時在庫として持っているものではありません。
 もちろん持っている所もありますが、
 そんな店を探すのは至難の技です(^^; 

 

 勤めていた頃は、比較的芭蕉布は目にしましたが
 宮古上布に至っては
 年に(一年で一番大きな展示会で)2反見れるかどうか・・・
 という感じでした。
 芭蕉布では人間国宝「平良敏子」さんが有名ですよね。
 彼女の作品が以下のページで20点ほど見れますよ。
 http://www.nihon-kogeikai.com/KOKUHO/TAIRA-
TOSHIKO-SAKUHIN.htm
l です。とても素敵ですよ!!

 

 本物の宮古上布は生産数が年30反を
 切っているのではないでしょうか??
 藍染めでなく草木染めで絣の大きなものは少し数も多めで
 本物(正統派)よりは若干値段も低めです。

 

 さて、どうすれば購入できるかですが私が思いつくのは
 3つの方法があります。
 (1)なじみの店で「芭蕉布が見たい」とアピールする。
 実力のある店や沖縄に強い店なら数が揃うので選ぶ楽しみが
 味わえます。
 なじみの店がダメだった場合は百貨店の呉服売り場です。
 店員さんに同じくアピールして展示会の案内状を送ってもらって下さい。
 半年以上待たされるかもしれませんが、待ちの間にもアピールを
 続けると商品数が増える可能性があります。
 アピールが強烈だったら個人的に取り寄せてくれるかもです(笑) 

 

 (2)聞きかじりなのですが、沖縄県大宜味村に
 喜如嘉芭蕉布事業協同組合があり、
 ここが2年に一度(7月の日曜日)反物の展示会をしているそうです。
 旅行をかねて行ってみるのも楽しいかもしれません。
 たぶん仕立てはしてくれないので芭蕉布の仕立て(難しい)経験が
 あるところを自分で探さないといけないと思います。

 

 (3)卸問屋に直接出向く方法です。
 いい問屋はいい商品を持っていますし、沖縄に力を入れている
 問屋は商品力が違います。
 本気で買うなら問屋だってお客様として扱ってくれます。
 まずは問い合わせですね。
 いきなり行っても商品は全国を回ってますので。
 仕立てはしてくれます。
 最悪紹介はしてくれます。

 

 多良間のおばぁが誰だったのか私にはわかりませんが、
 いい着物にめぐり会えると良いですね(^^)
 おまけ・・・芭蕉布の着物は体に馴染むまで時間がか
       かりますよ。どんどん着て下さいね。 

 

 

■留袖を着て披露宴に出ようと思っていますが、
 着物をきてる時ってトイレは和式と洋式どちらが簡単ですか。
 それと着物の上に着るショールとはどのようなものなのでしょうか。
 また美容院でセットしてもらう際、切抜きなど持っていけば
 その通りにしてもらえるのでしょうか。
 着物を着る際に気をつけることなどいろいろと教えてください。

 

A:まず、留袖は第一礼装ですから、
 新郎新婦の親戚で、且つミセスに限ります。
 お友達または、仕事関係でご招待を受けている時は、
 ミセスの場合は色留袖(紋が三つか一つ)または、訪問着、
 ミスの場合は振袖が望ましいですね。

 

 お手洗い・・・
 和装用下着(和装専門店に売っています)であれば、
 洋式でも和式でも簡単ですよ。
 通常の下着ならば、極力“パンツルックでもひびかない”のが、お勧め。
 はきこみもなるべく浅いものを着用した方が、便利です。
 裾の後ろ(背縫いの一番下)を全部一度に持って、
 腰紐に引っ掛ければOK。

 

 ショール・・・
 毛皮から、薄手のものまで多々あります。
 正式には、紋付の黒羽織ですが、室内では着用しないので、
 そこは、こだわらなくてかまいません。

 

 美容室・・・
 これは、専門外でわかりませんが、着付けも一緒にしてもらえる
 美容室を選んだほうが良いと思います。
 着物の柄を見てもらって、イメージを事前に相談しておきましょう。

 

 着付け・・・
 最近は、紐の代わりにゴム付きの物が、ありますが、
 あまりお勧めできません。
 ゴムは元に戻ろうとするので、後から苦しくなってきます。
 なるべく和装用の紐で着付けてもらいましょう。
 腰紐・胸の合わせ・帯締め。この3点さえきちっと締まっていれば、
 あとは必要以上に締めなくて良いんです。

 

 

■大手の着物の会社で素人モデルの募集を見て応募した所
 モデルとしての採用が決定しましたが友人が
 「絶対着物を買わせるのが目的なのでやめておいたほうがいい!」
 と言います。
 会社の人に問い合わせたら「強制的には買わせないが
 着物をお勧めはします」と言います。
 皆様のご意見をお聞かせください。

 

A:やっぱり「着物をお勧めする」というのが
 気になります。
 相手は販売のプロですし、もしショーに出た他の人達が皆、
 着物を買ったら あなただけ断ることができますか?

 

 ハワイ旅行費よりも着物の値段の方が高いと思います。
 その着物のショーの実態もわかりませんので
 なんとも言えませんが。
 どんな所でどんな人達が観にくるんでしょう?
 会社側のメリットがいまいちわからないです。
 「着物を勧められてても着物モデルをやりたい」
 と思っていらっしゃる事がとても心配です。
 それこそ会社の思うツボという気がしてしまうんですが。
 着物関係の仕事をされている方の意見をきけると
 一番いいですね。

 

■ア一トギャラリーのオ一プン記念でちょっとしたパ一テイ一をします。
 開催者側の関係者なんですが、着物を来て行きます。
 しかし着物の知識がなく困っています。
 祖母から若い頃に買ってもらった着物(青、実は753の時に
 調整してたもので、今でも丈や袖も長さに題ありません)とおばから
 もらった新品着物(ピンク)がありそれをきたいのですが、
 果たしてこれでいいのか。

 

 帯は名古屋帯が2本あるのですが大丈夫でしょうか。
 組み合わせも大丈夫でしょうか。カジュアルでしょうか。
 ちなみに普段からお着物をきられているかたがたを
 お迎えしなければなりません。
 時期は6月と10月2回あり、青い着物を6月にきたいです。
 年齢は20代後半、既婚です。
 アドバイスよろしくお願いします。

 

A:遊びで着物を着ているものです。

 

 パーティ衣装として、ドレス感覚で、着物ルールとしては
 外れていることを承知でお召しになるなら別ですが、
 そうでないなら止めた方が無難です。

 

 青い着物は振袖でしょう。
 未婚女性の正装です。というより、正確に言えば「娘」の正装なんです。
 このお着物も、合わせて置いていらっしゃる帯も、
 デザイン的にも若いあるいは少女向けのように感じます。
 格としては、カジュアルどころか、これ以上がないフォーマル、
 礼装というよりは、力いっぱいお洒落した盛装です。

 

 質問者さまは20代後半ということですから、独身であっても、
 そろそろ礼装としては、振袖よりも訪問着や付け下げで
 大人の魅力を発揮なさった方が素敵なお年です。
 ましてや既婚者であれば、表現が悪いですが、
 コスプレ的なイメージしか持てません。

 

 また、おそらくですが、この着物には裏地がついていると思います。
 裏地がついた着物は「袷(あわせ)」といい、10月から5月が
 袷シーズンです。
 6月と9月が裏のつかない「単(ひとえ)」、7,8月が透ける薄物、
 というのが着物の基本ルールです。
 もっとも、このルールは、多少のずれはOKなのですけれど。

 

 普段からお着物をお召しの方を迎える開催者側ということであれば、
 開催者側に、着物の知識がある方が、いらっしゃるでしょう?
 ご相談なさって、レンタルでもお考えになることはできませんか?

 

 

■茶道のお稽古の時、着物を着て正座をし、
 総礼をするとおしりが上がってしまいます。
 『着物の下前を少し打ち返して着るとすそ裁きがいい』 とか、
 『座る時に上前を引くといい』とか教えられましたが、どうしても着物に
 引っ張られておしりが上がってしまいます。着物は自分に合った寸法です。
 着付けの仕方が悪いのでしょうか。そんなに太っているわけではないと
 思いますがお肉のつきすぎでしょうか。
 どなたかそんな経験のある方いらっしゃいませんか。
 どうしたらよいのか教えてください。

 

A:上半身の着物が引っ張られる原因は、
 ○肩が上がる事
 ○脇が開きすぎる事
 ○背中が曲がる事
 ○頭が下がる事です。

 

 肩が上がってはいませんか?(肩に力が入りすぎる・脇が開いている)
 手のひらを畳につけますが、(指先から肘に向かって)
 肘が全部畳についた状態が一番深い挨拶です。
 力を移動させるんです。手先や肩先の力はいれません。

 

 手先・肩に力が入るとお尻が浮きます。

 

 着物の座り方は(既出ですが)
 膝はこぶしが一つ入るくらい開けること。
 踵の両内側に、おしりが乗って足の裏に乗せる位に
 広げて親指を少し重ねるか向き合わせます。

 

 背筋・頭は一直線で腰からそのまま前に倒す。
 (下腹が腿につきます。既出です)
 呼吸は吐いていく・・。

 

 最敬礼(一番深いお辞儀)と会釈の違いは、腰の角度の違いで、
 首から上は曲げません。

 

  肩の力を抜いて肘に力を入れる感じにします。
 同時に腰に重心を移します。

 

 洋服でもよいので、鏡で姿を見ながら

 

 両腕をダランと下ろし、次に両肩をストレッチをするように
 上げ下げしてみてください。
 相当肩はあがりますでしょう?
 これは着物でしたら結構響きます。

 

 お辞儀をしてみてください。
 肩に力が入った時と肩の力を抜いた時
 多分その違いがわかるかと思います。

 

 重複した部分がありましたがご容赦ください。
 改善されたらうれしいですが・・。

 

 

■髪型について
 和服で結婚式の披露宴参加とか、パーティー形式の集会に和服で
 出席で、さあ髪型をどうしようと考えてしまいますよね?

 

   このサイトを参考にしてみてください
   いろいろな髪型があります  
http://how-to-inc.com/wedding-kimono-hairstyle-invited-7552

 

 

■着付けについて
 自分で着物が着られる人って、あまりいません。
 着なれていないですから、それに自分でやりませんしね?

 

 着付け教室とかもありますが、覚えているのは、たぶんその時だけ(^_^;)

 

 で、美容院などで着付け専門家にお願いすることに
 なるのですが、ここでは、あるいは?ご自分で果敢に
 着付けに挑戦してみようという方に動画サイトの紹介です。
http://www.youtube.com/watch?v=VnTXhauBM84

 

 

■着物のレンタル
 このサイトでもご紹介している通り、
 着物は買うは高し・売るは安し・・です。

 

 それで、結局その場限りであれば、レンタルに限ると思います。
 買えば、のちのちメンテナンスも必要ですし、そんな手間も
 掛けられないし、第一着物の存在もそのうち忘れています(^_^;)

 

 ここでは、着物レンタルができるところをYahooの検索ページで
 紹介します。
http://bit.ly/22J91xD

 

 

■着物のリメイク
 着物を売りたいと、言われる方の中でも
 そんなに安いのならば(売値)今の着物を
 リメイクして、何かに使いたいとか・・・
 親しい人に差し上げて有効利用してもらいたいと思う人も
 たくさんいらっしゃいます。

 

 そんなリメイクの事例やリメイクしてくれるお店の紹介です。
http://mag.japaaan.com/step/11604 (リメイク事例)

 

http://harico.exblog.jp/i6(リメイク事例)

 

http://fashion.blogmura.com/kimono_remake/ 
            (ブログ村の着物リメイクより)

 

 

■着物の小物
 着物に必要と言えば足袋とか和装用の小物入れ(バッグ)、
 などですが、ちゃんとした着物販売店などで揃えると、馬鹿に
 ならない費用が掛かってしまいます。

 

 それで、小物は余程こだわる人は別にして
 楽天なんかで買った方が安く手に入りますよ。

 

《着付け小物セット》振袖用 着付小物 11種17点 セット( Mサイズ Lサイズ LLサイズ …

 

 

 

 

 

  *************************

 



 

 

 

 ⇒トップページに戻る